>  > 耳舐め上手の女の子にガクガク。

耳舐め上手の女の子にガクガク。

童貞の僕は一代決心をしてこの前セクキャバに突入。思い切って行ったのには理由があって、友人から「お前女の子のおっぱいも見たことねぇのかよ」って一言でした。これにムカついた僕はついに行くことを決心。今まで溜まっていた童貞の圧倒的なポテンシャルの高さを見せる時がきたのだ。しかし、実際店に入ってみると緊張して気が動転。席についてくれた女の子の名刺を受取り、そのまま耳を舐められる始末。「耳とかって気持ちい?」と聞いてくる女の子。「(いきなり知らない男性の耳を舐めるなんて、なんて汚れた女なんだ)」と思いながらも、「耳気持ちいいです」と言っている僕。そのまま女の子の耳責めによって、耳の中に響く「ぴちゃぴちゃ」という音。店の中は爆音だったはずなのに、なぜかその音だけが耳の中に猛烈に残っているのです。耳舐め上手な女の子に責められて、最終的には腰がガクガクするまでやられました。もちろん抜きは無いけれどもう少しされていたら果てていたかもしれない。

[ 2014-08-28 ]

カテゴリ: セクキャバ体験談