>  > 舌舐めずりしながら悶える熟女デリ嬢

舌舐めずりしながら悶える熟女デリ嬢

一度だけですが熟女デリヘルを利用したことがあります。下は40歳から上は69歳までの女性が揃っていました。多少興味はありましたがさすがに69歳と冒険する勇気は…。41歳のHさんを選ばせてもらいました。女優さんみたいな美しい方ですが、少しお腹がたるんでいました。またそれが熟女っぽくて良いのだとは思います。熟女専門と言っても基本的には普通のデリヘルとプレイ内容は変わりません。しかし落ち着き感と抱擁感は熟女ならでは。抱きしめられただけでホッとしましたし、じっくりと攻めてくる長めのキスにますは魅了されます。そしてベロを大きく出して全身をゆっくりと舐めまわしていたHさん。しかしフェラチオになると急に豹変。まるで獲物を見付けて食らい付いてきた感じです。ベロを出して美味しそうにむしゃぶりついているHさんの表情はエロ過ぎ。僕もクンニをさせてもらったところ「おばさんの舐めるなんて嫌じゃない?」と聞かれました。「全然嫌じゃないですよ」と答えるとマンコを手で開いて舐めやすくしてくれます。クリトリスにベロが触れるたび、「いや、いや」と言いながら舌舐めずりしながら悶えるHさん、声も凄く可愛かったと思います。締めはHさんが得意だという騎乗位での素股。確かに腰の動きがとてもリズミカルで滑らか。しっかりクリトリスにペニスを当てている様で、Hさんもいやらしい顔をしながらアンアン言ってましたね。熟女の喘ぎ声や喘ぎ顔はなんだか興奮します。僕はHさん得意の素股攻撃を前にして、全く耐えきることができませんでした。もっと長い時間Hさんの素股を味わいたかったと思ったことをよく覚えています。それ位気持ちの良い素股攻撃でした。また機会があったら熟女さんとエッチしたいです。

[ 2014-12-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談